ホーム > 知っておきたいシロアリ・害虫 > シロアリの種類

シロアリの種類

ここから本文です。

建築物を加害するシロアリ

わが国で建築物を加害するシロアリは主にヤマトシロアリとイエシロアリです
その他にもアメリカカンザイシロアリとダイコクシロアリの被害がふえてきています。

ヤマトシロアリは、北海道北部を除くほとんど日本全土に分布。
塊状の巣は作らず、適当な生活場所と餌を求めて習性があります。乾燥に弱いので、湿った木材や土中で生活しており、建物では土台や建物下部を加害する。被害は腐朽と同時に起こることが多く、食痕は多湿で汚いです。

イエシロアリは、神奈川県以西の海岸線に沿った温暖な地域と南西諸島、小笠原諸島に分布。
建物や地中に塊上の大きな巣を作り、普通数十万匹、大きいものでは百万匹にも達する。
加害速度も早く、被害も大きくなります。乾燥した木材でも水を運んできて湿らしながら加害するので、被害は建物全体におよぶ。食痕は乾燥しており、きれいです。

アメリカカンザイシロアリは、特別に加工した巣や蟻道をつくることなく、乾燥した木材中に坑道をつくって小集団で生活しています。水を必要とせず、建物の乾材やピアノ、ステレオ、タンス、鏡台、机などの家具を食害します。糞を排出するのが特徴です。
ダイコクシロアリは、奄美大島以南に分布しており、沖縄県ではかなりの被害があります。
一種で被害状況や加害習性はアメリカカンザイシロアリによく似ている。

イエシロアリ

イエシロアリ

加害部分 地上から上方、屋根裏まで
飛び立つ時期 6月~8月上旬
飛び立つ時刻 夕方から夜間灯火に群飛(羽アリ)
特長 白色の粘液を出す(兵アリ)
生息地域 海岸、大河川の砂地に分布
体色 オレンジ
羽色 クリーム色

ヤマトシロアリ

ヤマトシロアリ

加害部分 主に、地上から近い部分のみ
飛び立つ時期 4月~6月中旬
飛び立つ時刻 雨後、むし暑い昼間(羽アリ)
特長 粘液を出さない(兵アリ)
生息地域 山土(粘土質)日本全国に分布
体色 胴体と頭は黒。首は肌色
羽色 透き通った灰色

その他にも日本に生息するシロアリの種類

アメリカカンザイシロアリ・アマミシロアリ・オオシロアリ・オキナワシロアリ・カタンシロアリ・カンモンシロアリ・キアシシロアリ・コウシュンシロアリ・ダイコクシロアリ・タカサゴシロアリ・ニトベシロアリ・ネバダオオシロアリ・ミヤタケシロアリ・ムシャシロアリ・ヤエヤマシロアリ

シロアリとクロアリの違い

シロアリ

シロアリ

  • 不完全変態 (卵 → 幼虫 → 成虫)
  • 触角 数珠状
  • 羽根 2組とも同じ大きさ
  • 胸部と腹部の間 寸胴

シロアリ

シロアリ

クロアリ

クロアリ

  • 完全変態 (卵 → 幼虫 → サナギ → 成虫)
  • 触角 くの字状
  • 羽根 大・小2組
  • 胸部と腹部の間 くびれている

クロアリ

クロアリ

暖かくなってくるといろんな虫が出てきます、クロアリの羽アリやハチ・ハエ等をシロアリの羽アリと間違えやすいと思われます、お悩みの際はお気軽にご相談ください。

シロアリ

害虫

害獣

その他

シロアリ・害虫・害獣の駆除、調査のご依頼は今すぐご連絡ください

サイトからのご依頼はこちらから

このページの先頭へ

近畿消毒株式会社

本社 / 〒595-0013 大阪府泉大津市宮町9番22号
本社事務所 / 〒595-0024 大阪府泉大津市池浦町4丁目9番20号
TEL:0725-21-7751 FAX:0725-32-7362

和歌山営業所 / 〒649-6246 和歌山県岩出市中島1165-56
TEL:0736-62-1511 FAX:0736-62-1421

知っておきたいシロアリ・害虫

近畿消毒では、シロアリ駆除はもちろん、あらゆる害虫の駆除や家屋に関する施工を幅広く行っております。シロアリ駆除・シロアリ予防・ゴキブリ駆除・ネズミ駆除・ダニ駆除・ハチ駆除・カビ駆除・セアカゴケグモ・キクイムシ・床下改善・耐震補強・地盤調査・防水施工(バルコニー)・家屋に触れない新時代シロアリ施工・その他の害虫駆除など、家屋に関するお悩みは近畿消毒へお気軽にご相談ください。