ホーム > 知っておきたいシロアリ・害虫 > 木材害虫(ヒラタキクイムシ)について

木材害虫(ヒラタキクイムシ)について

ここから本文です。

木材害虫(ヒラタキクイムシ)とは

木材大好き!!木材をかじる木材害虫!!
人には無害です。かなり昔から日本にいる虫です。

 

キクイムシ

体長は4㎜前後。細長く(横幅は1~1.5㎜)
被害:夏~秋
場所:家の中
ヒタラキクイムシ科・ナガシンクイムシ科

一般に知られているものは、ヒラタキクイムシ(旧和名:タケシンクイムシ)。
キクイムシと呼ばれることも多いが、正式和名はヒラタキクイムシ。
平たく、活発に動かない為目を凝らさないと見つけにくい。
ただし被害箇所には、きな粉を撒いたように木屑が散乱し、壁や柱に画鋲で刺したような穴が見つかる為、キクイムシの被害自体は見付けやすい。
名前の通り、扁平で木材を食する害虫(英名:powder-post beetlesの直訳も粉出し虫)。
幼虫が木を食い荒らし、成虫になる為外に出てくる際に食粕を出す。これがきな粉状の細かい木屑の正体。成虫は目の荒い木材に産卵し易く(ラワンによくつく)それらは被害対象になりやすい。
また、一度その木材についてしまうと幼虫は木の内部に入り込む為、薬剤が浸透し辛く完全な駆除は非常に困難を極める。ちなみに、キクイムシ自体は弱い虫なので、大抵の殺虫剤で簡単に死ぬ。

キクイムシ
↑上の写真はヒラタキクイムシが木を食べて、木クズまみれになっている写真

木材害虫(ヒラタキクイムシ)による被害写真

何度掃除をしても、いつも同じ所に木くずが落ちている!!
そんな時はヒラタキクイムシの可能性が高い!!ご注意を!!

キクイムシ
ヒラタキクイムシ被害写真 被害はこのような場所にあらわれます。
例えばこの窓枠の木がヒラタキクイムシ被害にあいました。

ピンクの矢印の部分に、画鋲を押したような小さな穴が開いていました。
青い矢印の部分に、木のが落ちていました。

キクイムシ
これがピンクの矢印部分の拡大写真です。
小さい穴が開いていいるのがわかりますか?
これは、ココからヒラタキクイムシが出たという証拠でもあります。
目を凝らして見ないと見つけにくい小さい穴です。

キクイムシ
これは青い矢印の部分の拡大写真です。
このような木の粉が落ちているのは、ヒラタキクイムシを発見する手がかりになります。

キクイムシ
そのまま下のフローリングにも粉が落ちていました。
今回この、ヒラタキクイムシ被害に気付くことができたのは、このフローリングに落ちたこの粉です。

何度掃除機をかけても、毎回同じ場所に木の粉が落ちていました。

キクイムシ
これは掛けてあったカーテンの裏です。
カーテンにも粉が付いています。

*ヒラタキクイムシ被害の発見法は、画鋲を押したような小さい穴と木の粉が目印です*

 

 

 

 

※一般的に家屋害虫としてのキクイムシという場合は、

ヒラタキクイムシ科を指すことが多く、

その主な種類はヒラタキクイムシです。

シロアリ

害虫

害獣

その他

シロアリ・害虫・害獣の駆除、調査のご依頼は今すぐご連絡ください

サイトからのご依頼はこちらから

このページの先頭へ

近畿消毒株式会社

本社 / 〒595-0013 大阪府泉大津市宮町9番22号
本社事務所 / 〒595-0024 大阪府泉大津市池浦町4丁目9番20号
TEL:0725-21-7751 FAX:0725-32-7362

和歌山営業所 / 〒649-6246 和歌山県岩出市中島1165-56
TEL:0736-62-1511 FAX:0736-62-1421

知っておきたいシロアリ・害虫

近畿消毒では、シロアリ駆除はもちろん、あらゆる害虫の駆除や家屋に関する施工を幅広く行っております。シロアリ駆除・シロアリ予防・ゴキブリ駆除・ネズミ駆除・ダニ駆除・ハチ駆除・カビ駆除・セアカゴケグモ・キクイムシ・床下改善・耐震補強・地盤調査・防水施工(バルコニー)・家屋に触れない新時代シロアリ施工・その他の害虫駆除など、家屋に関するお悩みは近畿消毒へお気軽にご相談ください。