ホーム > 商品紹介 > ネズミ駆除

ネズミ駆除

ここから本文です。

トラップと殺鼠剤を併用して施工します。
調査・施工時、音のするところやネズミが出入りしていそうな部分、ネズミが行動するであろう部分へ施工(トラップ等設置)します。
(写真提供:大阪PCO協会)

価格(税別)調査の上

※表示価格は全て税別です。
※表示価格は全て、一般のお客様向けのものです。
工務店様など、法人のお客様はお問い合わせください。

ネズミ駆除

施工内容

基本方針はIPM

IPMとは「総合的有害生物管理」。状況に応じた様々な手法や、定期管理を組み合わせ、薬剤過多にならないよう環境へ配慮しながら、より効果的な防除を目指します。

施工の流れ

flow

主な使用薬剤

クマリン系殺鼠剤

駆除対象害獣について

ネズミとは

人間に衛生上の害を与える動物を衛生動物と言いますが、ネズミは衛生動物の代表格です。近代的なビルや民家も、結果的には衛生動物・衛生害虫(ゴキブリ等)と同居しなければならない破目に陥っているのです。すなわち人間が食べ残したゴミや保管食品の管理不十分など、結果的には衛生動物・害虫達が100%食物を人間に依存できる状態になっています。

火災や感染症を引き起こす危険性をもっています。
人間と同じ哺乳類なので知能が高く、学習能力もあります。

特徴

  • ネズミのほとんどが夜行性
  • 集団で縄張りを持つ
  • 環境に対応する能力が強い
  • 世界中のあらゆる場所に生息

原因

  • 食べ物は雑食
  • 人間の食べ残しを食べます
  • 排気口などから侵入。小さい穴でも通り抜ける

駆除方法

  • エサを与えないようにゴミ箱等も注意
  • 侵入経路を防ぐ(排水口・通風口など)
  • 殺鼠剤
  • 毒エサ剤
  • 捕鼠機
  • 粘着トラップ(複数使用するとより効果的)

場所や環境でいろいろの駆除法があります。まずは、お気軽にご相談ください

ネズミの種類・特徴

一般に害獣対象となる種はドブネズミ・クマネズミ・ハツカネズミの三種

ドブネズミ mouse01 丸みのある鼻先、重量感のある胴体で尾は胴体の長さより短い。褐色から灰褐色で、屋内では地下や一階部分に生息しています。
クマネズミ mouse02 ドブネズミに比べて、とがった鼻とほっそりした胴体が特徴。尾は胴体より長く、黒か暗い青みを帯びた灰色をしています。屋内に多く、上層階にも生息します。
ハツカネズミ mouse03 全長15~19センチと小さめで、野外・屋内共に生息しています。寒くなると屋内に移動してくるため、秋口から冬場にかけて被害が発生しやすくなります。

シロアリ駆除

害虫駆除

害獣駆除

その他

シロアリ・害虫・害獣の駆除、調査のご依頼は今すぐご連絡ください

サイトからのご依頼はこちらから

このページの先頭へ

近畿消毒株式会社

本社 / 〒595-0013 大阪府泉大津市宮町9番22号
本社事務所 / 〒595-0024 大阪府泉大津市池浦町4丁目9番20号
TEL:0725-21-7751 FAX:0725-32-7362

和歌山営業所 / 〒649-6246 和歌山県岩出市中島1165-56
TEL:0736-62-1511 FAX:0736-62-1421

知っておきたいシロアリ・害虫

近畿消毒では、シロアリ駆除はもちろん、あらゆる害虫の駆除や家屋に関する施工を幅広く行っております。シロアリ駆除・シロアリ予防・ゴキブリ駆除・ネズミ駆除・ダニ駆除・ハチ駆除・カビ駆除・セアカゴケグモ・キクイムシ・床下改善・耐震補強・地盤調査・防水施工(バルコニー)・家屋に触れない新時代シロアリ施工・その他の害虫駆除など、家屋に関するお悩みは近畿消毒へお気軽にご相談ください。